So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

電子ブック、改札口。 [ネット海]

以前試みたCD詩集をどうしても電子ブック化したくなり、先日、rさんとfさんと横浜関内で逢った。横浜は十年近く住んだから土地勘があるはずだったけど、石川町の駅(北口)を出て迷ってしまった。なんとか目当ての店を見つけfさんと店に入りrさんを待っていた、が地元のrさんなのに待てども来ない。もしやと駅へ戻ったらrさんが兎のように凛として改札口に立っていた。

電子ブックはKindleやiPadの登場で一躍注目を集めているけど、前にもお伝えした「Alice for the iPad」で窺えるようにiPadはひとピョン先進的だ。動画がかなり自在に扱える。
いまのところiPadあるいはiPhoneでしか見られないが、いずれさまざまなReaderが出てくるだろう。アンドロイドという方式を使ったケータイ電話機もすでにお目見えしている(ちょっと小さくて見づらい)。パソコンのブラウザ上で見るには別の方式(Flash等)を要するので作るほうはやたらと手間がかかる。

で、作るとなるとMacintoshだけではむづかしいところがありWindowsに頼らざるを得ないこともあったりする。そこで二股をかけてたらWindowsがクラッシュしちまった。XPだけど...
クラッシュがパンク?...なんて、初めは余裕をかましていたものの次第に焦ってきた。
XP: c000021a Unknown Hard Error、とメッセージが何度も出て、セーフモードにしようがリカバリを試みようが答えは変わらない。長年PCとつきあってきたが、これほどキッパリ宣告されたのは初めてだ。

メインのマシンはMacintoshなのでいくらかカバーできるけど、グローバルスタンダードの形式や確認ができない。必死で蘇生しようとがんばったがあえなくお亡くなりになったようだ。横浜関内でrさんからXPマシンが壊れWindows 7に買い替えたってお話を伺ったばかりだ。もしや、それがお告げだったんじゃないかって。というか、Windows 7になったらXPでちゃんと見えていたCD詩集がうまく表示されなくなったとも伺い、Windows 7を導入して確かめようかどうしようと迷っていた矢先だった。
機械もまた魔界化する。

Windows 7をこーにゅーしなーーさい。ウーーーーーーム、くそ
まあ、グローバルスタンダードのセカンドマシンだからと中古で手に入れて3〜4年、けっこう長生きしたともいえる。ジタバタしても仕方がない。仕方をあきらめて明日はあきはばらだ。

nice!(0)  コメント(0) 

人を食った話(つづく、フォークロア) [泡]

またひとつ年を食ってしまった。
年は食いたくないものだけど食わされちゃうんだから仕方ない。食ったところでなんの足しにもならない。食わずにパスできないものかと。

そしたら人を食ったらいいらしいよ、と口元でウィンクされた。
ほんとうに人を食ったら洒落にならないが、開高健によれば、中国のフォークロアというかエピソードには喫人の話がやたらと多く効用もあるらしい。じつは原書がある。篠田統「中国食物史」(柴田書店刊)。そこからの引用でかなり怪しく人を食った伝聞だけど、いくらか御利益をいただいた、気がする。

トリスを飲んでハワイへいこう、って煽ったのはサン・アドの同僚だった山口瞳だけど、開高健は人を食らって世界へいこう、と励んでたんじゃないだろうか?
広告という生業と小説という本命を併せ食う器量。それは詩人の世界にもある、あった、というかけっこう多かった。このa Happy BlogのIさんやFさんもそうだ。

年を食ったおかげで、かつてサン・アドでデザイナーをやっていたkさんと詩人のFさんと飲んだ。喫煙をやめるつもりはないが禁煙のふたりを前にしてどうしたらいいか尋ねてみた。そしたら、食べちゃえ、って

トリスを飲んで菊花賞10-2-3か15

で、大敗を食らった。買わないでよかった。24日15時45分

nice!(0)  コメント(0) 

、や 。 [泡]

郷愁とか住処とか行方とか迷路とか着信とか兎年とか銀河とか、
いろんなことがらがサイトのあちらこちらで浮かび彷徨った。

たぶん月が指さしている方向なんだろう。
狂ってなくちゃ面白くない。笑えなくちゃつまらない。
スタンリーキューブリックやテリー・ギリアム、北野武映画
エリック・サティ、中島みゆき、村上春樹、稲垣足穂、ボリス・ヴィアン
あ、ちあきなおみも
大まじめを見せられながらどこかクスクス笑ってしまう。
そんな指向がいつからか穴のように居座ってしまった。

その穴には詩や句や広告文案といったものも沈んでいる。
詩や俳句で「、」や「。」を見たことがない。
ふつうそれは記号あるいは呼吸の印にしかすぎない、と思うけど、詩人や俳人はそこに深い井戸か穴を幻視し糸を垂らし辿り降りるものだろうか。だから( 、)も( 。)もいらない、のか。

音楽というか楽譜には( 、)や( 。)に相当する記号がたくさんある。
エリック・サティの曲だと思いこんでいた、ヤン・ティルセンの曲は何度も聴いたような記憶があるのに、どんな記憶だったか思いだせない。( 、)や( 。)みたいのがいっぱいある。
たぶん郷愁とか既視感のせいだろうと思うけど、フォークロアというのはどこに生まれ住んでいても地続きなんだと気がした。

ほんとうはどこかで跡形もなく聴いたのかもしれない、が

と、つづく
nice!(0)  コメント(0) 

ものいえば [ネット海]

唇寒し検察審

唇寂しセブンスター

と、このところの唇攻撃連発でノックダウン寸前だったけど、かろうじてiPadのゴングで救われた。
iPadのアプリケーションソフトには気晴らしにうってつけのがたくさんあった。(無料のものも多い)
オセロ(PONOS REVERSi HD)、将棋(MURATA SOFTWARE)、ボウリング(10 Pin Shuffle)、金魚すくい...といったゲーム&対戦もの、「Magic Window」という風景推移や「Planets」という超プラネタリウム世界を映し出す癒し系...
なかでも目を見張らせたのが「Alice for the iPad」という電子ブックだった。

英文(横書き)だけどそれを初めて見たときには、ジョン・テニエルのイラスト(1865年当時)がそのまま使われ、それが高度な動画効果や指先タッチでいろいろな変化を起こすのを体感し身震いさえした。
これに似た試みはだいぶ前に水野るり子さんや淵上熊太郎のCD詩集 = ポエムービーで展開した経緯があるけれど、それはフラッシュAdobe Flash)というソフトウェアによって実現したもので、iPadではいろんな事情によって再現できない。

それゆえというか、余計にというか、iPad(あるいはKindle)上に再現したくて止まらない今日この頃、iPad上ではすでに「青空文庫」が「i文庫HD」として縦書きで電子ブック化されていた(これは文字テキストベース)。
予想を超えるスピードで電子ブック化がすすんでることをiPadを通して知ったのだった。

ものいえば 唇ビビる 電子ブック

ついでに面白いというか驚いたのが、「SoundHound」という、ある曲のメロディは覚えているけど、誰のなんて曲だったかわからないとき、ハミングすればピタリとその曲を当ててくれるって、唇うれしいアプリもとりあえずダウンロードしたりした。まだ試してないけど、

nice!(0)  コメント(0) 

熱海じゃなく熱川で [泡]

伊豆の熱川へ用事があって出かけたところ、そういえば今宵は中秋の名月のはずと夕方まで粘った。その甲斐あって見事な月を見ることができた。

今日中に帰らなければならず、あまり落ち着けず帰途についた。夜9時頃に桔梗。自宅近くでは見えたり見えなかったりだったけど、それはそれでツキコさんだった。


熱川の名月(09-22 18:12)



晴海の名月(09-22 22:43)


名月を酒に浮かべたや今月今夜



nice!(0)  コメント(0) 

眠れない夢 [夢ログ]

その声は眠りといっしょにやってきた。言っちゃダメ。眠りに落ちそうになると手足がカエルの痙攣のように撥ね拒否する。雪山で遭難しかけてるのかしらんと助けを呼ぶが言葉にならない。だれかが先に言ってしまったらしく寝息が聞こえる。眠らないのが幸いかもしれない。次の日も、その次の日も、そして何日目だろう、理由がわかった。満ちているのではなく引いてるのだと。いつしか声が消えまっ暗闇になり、やっと寝つき、目が覚めた。


nice!(0)  コメント(0) 

あ、あかん [条件反射]

負けたあ ネット上じゃ圧倒的に勝ってたんだけどなあ
せめて議員票では圧倒してほしかったが、小沢、無念。
それにしても党員・サポーターってどんな連中なんだ?
自民党員や支持者が潜り込んでんじゃないかって、カンぐりたくなる結果だ。

この夏最後の入道雲だったがあっけなく消えてしまった(09-14 16:04)。



さて、バイク(クロス)で気晴らしにでかけるか。



銀座に出て、じゃんがらラーメン食べて、帰りに隅田川べりを走って帰宅したらエネッチケーが菅氏圧勝とやっていた。
こいつらの思惑どおりになったのは悔しいが、「きっこのつぶやき」を見たら、党員・サポーターの有権者数は342,493人なのに投票数229.030票で投票率66%?
得票数は菅137,998票(60.47%)小沢90,194(39.53%)で6対4、小選挙区とカスゴミの誘導がキメ手になったことは明らかで、いくらか慰めになった。まあ悔し紛れにはちがいないけどね。


nice!(0)  コメント(0) 

もばいく [ネット海]

今夜は三日月ぐらい、一昨夜は二日月ぐらいだった。二日月ぐらいだと都会では肉眼じゃなかなか見えにくいようだが、三日月ぐらいにもなるとしっかり見られるはず、だがいまは見えない。階段も三日月竜も御位牌も...

二日月は秋の代表的な季語らしいが、季語になるくらいだから昔はさぞよ〜く見えたんだろうなあ。
そこで一昨日夕べの一句

影立ちぬいざ生きめやも二日月


このぶんだと今年の十五夜、中秋の名月は9月22日の夜になるようだ。中秋(旧暦8月15日)と仲秋(旧暦8月)ではちょっとちがうってのもはじめて知った。

俳句は語が七めんどくさすぎる。といって川柳は着流し風情のハスっぽさがイヤったらしい。
ので勝手に、モ 俳"句(ネット限定)ってことにしてmixiでひとりで遊んでるものの、密かにだれかバイク(ママチャリ可)に乗って乱入してくれないかなあと願をかけたりしてる始末。
そういやヒッチ俳句ってのもあったような

nice!(0)  コメント(0) 

ムネオ、ムネン [条件反射]

昔だっていじめはあった。いじめっ子ちゃんがいた。わたしもやられたし、また逆もあった。が、それにもホドがあるというか一線があった。教師や親たちが目を光らせていたからじゃない。番長というだれもが畏敬する格別の生徒がいたからだ。
番長は暗黙の契約のうちに生徒をとりしきり、あまりに羽目をハズすものには制裁を加え、よその学校の生徒との揉めごとには身体を張った。正義や校則以前にね。



松山千春の歌はあまり親しんだこともなく好感を持ったこともなかったが、2002年前後か、鈴木宗男議員がマスコミ世論に袋だたきにされ、あげく収賄罪で逮捕・起訴された当時、まさしく番長の如く身体を張って鈴木宗男議員を守護し絶叫していた。
それを見てわたしは先入観(多くはマスコミの情報操作による)を恥じ両人を見直すと同時に、この事態のカゲに陰湿なワナがあろうことをうっすら察したものだ。

その後のことはご承知のとおり、佐藤優・元外務省主任分析官などによって「国策捜査」として暴かれてきた。にもかかわらず、こともあろうに民主党代表選をま近に控えたこの時期、見せしめのように収監が決定された。
小沢政権誕生をなにがなんでも阻止するという検察・司法権力および全霞ヶ関官僚、ならびに腰巾着(カスゴミ)による宣告ないし警告と言っていいだろう。なぜなら小沢氏と鈴木氏はいまや緊密な連携関係にあり、小沢政権誕生の暁には官僚(+カスゴミ)支配を脱し政治主導を貫徹すると、共に明言しているからだ。

総理大臣というのは番長であればいいと、わたしはそう思っている。まあクリーンであればそれに越したことはないが、いじめっ子ちゃんには鉄槌を食らわせ、優等生どもを縮みあがらせ、よその勢力にはニラみを利かせる。そっちのほうがだいじだと。むろん大衆や議員の支持も必要だ。
政策や理念、それはむしろ人々や議員が考え意思表示をし、番長に伝えることだ。タレコミじゃないよ、いまならネットや他の良質なメディアを使ってどんどん発信するってこと。
それが民主主義ってもんじゃまいかと、ここにいたってツクヅクオボーシな今日この頃だ。
nice!(0)  コメント(0) 

ミンイミンイと夏がゆく [ネット海]

このところツイッターをきっかけに俳句というか川柳のようなものに興味を持ちはじめ、mixiで遊んだりしている。「きっこのブログ」の捕虫網に採集されちゃったのか?どうか。かつてはそういう定型ってのが無闇矢鱈とイヤだったものだが、面白くなっちゃったんだから仕方がない。

やってみると気分が晴れる。くそ暑い夏だがやっぱりナツが好きだナチがナンダとじぶんの意識がはっきりしてくる。一年中がナツだったらいいんじゃまいかってくらいサンバがスキューバしちゃう。夏草や オラにしみいる せみの声 だっけ?蝉が生きてるかぎりナツなのだ。

が、まだナツここナツなのに蝉時雨がさすがに掠れてきたような気がする。
一方、またぞろ選挙モードにスイッチが入り、カスゴミ利権屋どもが騒ぎはじめた。
さっきもどっかの番組でカネカネカネカネ鳴いていた。おまえらのことだろって。
そこで一句

ミンイミンイと日がなカナカナいけシャーシャー

と、書いていたところ本当のミンイってのが聞こえてきた。
きっこさんが自ら立て、この a Happy Blog のトップページにも貼られた「民主党の代表選、誰を支持しますか?」がスゴイことになっている。
これがすべてといわないがひとつのバロメーターにはなる。カスゴミどもの調査など嘘も八百屋の長兵衛で世論誘導だけが目的だってのがよくわかる。
よろしかったら、あなたもポチッと如何。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。