So-net無料ブログ作成
検索選択

明るいLP計画 2) [ネット海]

アナログ音源をデジタル変換するには、アナログプレーヤーと変換のためのソフトがいる。
アナログのオーディオ機器一式は、引っ越しが重なったり、部屋が狭くなったりで、とうに消え失せていた。幸いアナログプレーヤーは、あるルートで、けっこうな掘り出し物を調達できた。変換ソフトは以前たまたまWebやCD用に使ったものがあった。

出費はほぼゼロ、リスクはちょっとあったが、いざスタートして早々に躓いた。一曲周回したところで気がついた。これはどうしたって長丁場になる、毎日が a Hard Day's Night になるぞと。もしかしたら数年がかりか?When I'm Sixty-Four
案の定、LP2枚ぶんぐらい曲数にして30曲ぐらいか、夜を徹し円盤を周回させた翌日、熱が出てダウンしちまった。明るいLP計画ってどんなレースだって?

音質調整やデータ形式の選択の難しさもあるが、なによりアルバム(LP)ごとに1曲単位でラベリング(タイトル、ミュージシャン、作曲者等の情報入れ)しなければならない。後で特定のミュージシャンの特定の曲を一発で選択できなければあまり意味がないからだ。
商用のCDアルバムが相手なら、音質は最適にデータ化されているし、ラベリング情報も曲単位にすべてデータ化され収められている。計画もラクに運ぶ。が、かつてのLP、EP相手じゃそうはいかない。
CDに負けないぜなんて野心が余計に計画をレース化している。

やっと熱も引いたので、あらためて初心に帰り明るくマイレースでと、再チャレンジにかかった。
同時に「a Happy Blog」サイト内にクローズドベース(著作圏外)の音楽共有ゾーンを設け、交換しあうってのも a Happy かもしれないぞ、なんてさらなる明るい重荷まで思いついた今日この頃、みなさま a Happy?
nice!(0)  コメント(0) 

明るいLP計画 1) [ネット海]

Apple社から「iPad」という革命的な機種がまもなく発売される、というニュースを聞きつけ銀座のアップルストアへ速攻した。
モバイル用の高度なネット環境の実現と、画像や映像の処理や保管、再生のハイビジョン化、あるいは電子ブック化等にいたく魅かれたからだった。
ところが店員によれば「3月発売予定でしたが、ズレ込んでアメリカでは4月、ニポンでは来年になるかも...」って話。アッジャパーン ^^;)

そしたら「お客さん、いまなら「iPhone」か「iPod touch」がお買い得でっせ、「iPad」と機能もさほど変わらないし、サイズが違うぐらいのもんですよ、たぶんですがね...」って。ホンネか出まかせか熱心な口車に乗せられ、当面「iPad」の代役にもなるかとつい衝動買いしちゃった。「iPod touch」のほうだけどね(「iPhone」は電話会社をチェンジしなければならず面倒だし)

「iPad」が出る前にこいつらを捌いちまおうって算段かと邪推したりもした、が、しかし
こいつがなかなかのスグレものだった。モバイル用のネット機能やビジュアル機能は「iPad」に遠く及ばず(たぶん)、思惑ハズレだった、が、音楽関係には滅法強い。というよりそれが自慢の装置なんだと、いまさら納得した。

本来のネラいじゃないけど、これはこれで "使える" じゃん!
というのは、部屋のなかで仮死状態になっていたLPやEPのレコード盤の往く末を、日頃から気に病んでいたからだ。
この際、LPやEPの在庫をすべてデジタル化して、こいつに格納しちゃえ!

こうして明るいLP計画にハマってしまったのだった。

つづく

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。